猫背で姿勢が悪い、O脚、ぽっこりお腹などすべて改善して、内面も外見も美しいカラダへ

腹圧を高めて猫背とポッコリお腹を改善

美しいカラダになるための第一歩は姿勢改善。

猫背やポッコリお腹などの原因のひとつとして、腹圧の低下が挙げられます。

腹圧とは体幹周りの筋肉によって、お腹の内部にかかる圧力のこと。

この体幹周りの筋力が弱いと、お腹の内部に圧力をかけることができず、下っ腹がポッコリとなった状態になってしまうのです。

さらに、腹圧が弱いことで骨盤が前に傾き、背骨の不自然なゆがみや猫背など姿勢の悪さに繋がります。

姿勢改善には、なによりもおなか周りの筋力をアップさせて、腹圧を高めることが必要になってきます。

骨盤底筋群、横隔膜、腹直筋、腸腰筋、腹横筋など、おなかの内部への圧力をかけることのできる筋肉を、体幹トレーニングで効果的に鍛えてみてください。

その結果、おなかを引き締める筋肉がつくられ、腹圧を調整することができるでしょう。

おなか周りの筋肉を鍛える。

そして、腹圧を高める。

これらによって、猫背、ポッコリおなか、骨盤の全景という悪い姿勢の原因を解消し、理想的な引き締まったカラダを保つことができるようになります。

O脚をまっすぐ伸びた美しい脚に

すらっとまっすぐに伸びた美しい脚になりたい人も多いと思います。

O脚の原因は、太ももの外側の筋肉に柔軟性が欠けていることにあります。

そのため膝が外に引っ張られ、両足の太ももの内側同士が合わせられなくなるのです。

その対処法は太ももの内転筋の柔軟性を高めることでO脚が改善されます。

ぜひ取り組んでみてください。